ここから本文です

「森山中教習所」野村周平や賀来賢人を原作者が描き下ろし

映画ナタリー 7月12日(火)16時0分配信

野村周平と賀来賢人が共演した「森山中教習所」。このたび原作者の真造圭伍による描き下ろしのイラストが公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、高校の同級生だった2人が再会し、風変わりな非公認教習所でひと夏を過ごすさまを描いた物語。脳天気な大学生の清高役を野村、インテリヤクザの轟木役を賀来がそれぞれ務めた。このたび公開されたのは、主要キャラクターたちが記念写真を撮る劇中カットをイラスト化したもの。こわばった表情の清高や、その横でさわやかな笑みを浮かべる轟木などが描かれている。イラスト余白には「僕にとって宝物のような映画ができました。本当にありがとうございました」と真造のメッセージが添えられた。

豊島圭介が監督を務めた「森山中教習所」は、全国の劇場にて上映中。



(c)2016 真造圭伍・小学館/「森山中教習所」製作委員会

最終更新:7月12日(火)16時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。