ここから本文です

元「U-KISS」ドンホ、俳優として活動を計画…中国からもラブコール

WoW!Korea 7月12日(火)17時47分配信

アイドルグループ「U-KISS」の出身のドンホが俳優として活動復帰する計画であることがわかった。

ドンホ(元U-KISS)のプロフィールと写真

 制作会社兼エンターテインメント来夢来人側の関係者は12日、「ドンホ(元U-KISS)と最近専属契約を結んだ」と明らかにした。

 ドンホは新しい事務所に所属後、MBCバラエティ番組「ラジオスター」の収録にも参加した。本格的な復帰番組に「ラジオスター」を選んだだけに久しぶりに芸能界に戻ってきた感想などを聞くことができるものとみられる。

 今回の復帰の知らせがわかる前からドンホは中国の個人インターネット放送MCを務めている。今後は俳優としても活動する計画だ。

 事務所側は「8月から本格的に個人放送活動を積極的に知らせる予定だ」とし「まだ出演作品は決まってはいない。中国からもオファーを受けており、検討中だ」と説明した。

 ドンホは2008年アイドルグループ「U-KISS」のメンバーとしてデビュー。2013年グループを脱退後、芸能界から離れていた。昨年1歳年上の女性と結婚し、最近第一子が誕生しパパになった。

 一方、来夢来人は現在放送中のKBS月火ドラマ「ビューティフル・マインド」の制作会社だ。俳優クァク・ヒソンやイ・ヒョンジェなどが所属している。

最終更新:7月12日(火)17時47分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。