ここから本文です

水崎綾女が結婚 同郷・神戸の36歳一般男性 趣味の麻雀が出会いのきっかけ

デイリースポーツ 7月12日(火)14時56分配信

 女優の水崎綾女(27)が同郷・神戸出身の36歳の一般男性と結婚したことを12日、所属事務所「ホリプロ」が発表した。11日に都内区役所に2人そろって婚姻届を提出したという。既に同居しているが、妊娠はしていない。

 出会いは2015年5月、麻雀の席だった。麻雀映画でヒロイン役を務めたことをきっかに麻雀を趣味にしていた水崎が、友人夫婦と麻雀をした際、もうひとりが彼だったという。

 その後も麻雀や食事に行く機会があり、笑うツボや同郷ということから同年夏、結婚を前提に交際を開始した。

 出会いからわずか1年足らずでの結婚には、「早い決断かもしれませんが、例えお金がなくても、彼とならどんな事も乗り越えていける、生涯のパートナーとして一緒にいたい」と事務所には報告した。

 水崎は2013年に映画「ユダ」に主演しているほか、アクション作品にも多く出演している。10月15日には出演映画「彼岸島デラックス」も公開される。

最終更新:7月12日(火)15時6分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。