ここから本文です

山田孝之の寝顔が夢に出るレベル “シスター”城田優、「荒川アンダーザブリッジ」収録時のオフショットを公開する

ねとらぼ 7月12日(火)13時12分配信

 俳優の城田優さんが7月11日、「うちのスターがインスタ始めたってよ」のコメントとともに、山田孝之さんの写真をInstagramに投稿しました。確かに山田さんって大人気だし、スターと呼んでも間違いじゃ……って、それスターじゃなくて“星”だから!

【なにを投稿していくのか気になる、山田孝之さんのInstagram】

 写真には、「荒川アンダーザブリッジ」(原作:中村光)の登場キャラクターである星(ほし)のメイクを施し、有り余るインパクトを放ちながら夢の世界を旅する山田さんの姿が。そういえば実写版で演じてましたね。城田さんのたくましすぎるシスターもはまってました。

 城田さんは、「#山田孝之 #寝てるのにこの貫禄 #さすがホシ #みんなフォローしてね #場合によっては他のオフショットも見せるよ」といったタグを付けて投稿しており、気分がのればさらなる秘蔵写真を公開してくれるかもしれません。それにしても、2011年の作品なのによく残っていましたね。

 ちなみに城田さんがつづっているように、山田さんもInstagramを開始しており、「明日は今後の日本を左右する大事な日なので、山田孝之がInstagramを始めました」のコメントとともに濃い写真を投稿しています。

最終更新:7月12日(火)13時12分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。