ここから本文です

今度は実技科目シリーズ!ロッカジャポニカ、秋にニューシングル

音楽ナタリー 7月12日(火)16時44分配信

ロッカジャポニカのニューシングル(タイトル未定)が今秋リリースされる。

ロッカジャポニカは昨日7月11日に、2ndシングル「教歌SHOCK!」のリリース記念イベント「特別授業『ウィークリー週の感謝を伝えよう』」を東京・ららぽーと豊洲で実施。このシングルが、“教科書”をもじったタイトルを冠し、“お勉強”をテーマに制作されていることから当日は、NHK Eテレ「つくってあそぼ」のナビゲーターキャラクター・ワクワクさんこと久保田雅人がゲストとして登場し、その久保田の口から3rdシングルのリリースがサプライズ発表された。シングルは2ndシングル同様、“お勉強”をテーマにした1枚となり、「図画工作」「音楽」「家庭科」「体育」「道徳」の5つの仕様に分かれる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

なお昨日のイベントでロッカジャポニカはシングル「教歌SHOCK!」の収録曲を披露したほか、ライブで使用するオーバーチュア製作のためにファンの声を録音するコーナーや、ワクワクさんによる工作コーナーなどさまざまな企画を実施。また後半には巨大な“通信簿”を使って「教歌SHOCK!」のオリコン週間シングルランキングの発表会も。“通信簿”に大きく書かれた「5位」の文字が掲げられると、メンバーはもちろん、イベントに集まったファンからも喜びの声が上がった。

なお3rdシングルのタイトルや発売日などの詳細は後日発表。

最終更新:7月12日(火)16時44分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。