ここから本文です

ヤマハ WR250R、2017年モデルを発売…YZシリーズのグラフィックイメージ採用

レスポンス 7月12日(火)21時45分配信

ヤマハ発動機は、水冷4ストローク250ccエンジンをアルミフレームに搭載したオン・オフモデル『WR250R』の2017年モデルを9月12日より発売する。

[関連写真]

2017年モデルでは、「ディープパープリッシュブルーソリッドE(ブルー)」に新グラフィックを採用。2017年YZシリーズ同様「Simple & Bold」デザインにクール感を取り入れ、レーシーなイメージを演出した。また、ビッグロゴグラフィックで存在感を印象づける「パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト)」は継続設定する。

価格は72万1440円。

なお、スーパーモタードスタイルの『WR250X』については、「ヤマハブラック(ブラック)」と「パープリッシュホワイトソリッド 1(ホワイト)」を継続定する。

価格は75万3840円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7月12日(火)21時45分

レスポンス