ここから本文です

“うどん県副知事”要潤 県知事に色気なし「俳優として精進したい」

東スポWeb 7月12日(火)18時31分配信

 俳優の要潤(35)が12日、都内で行われた「うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクトのプレス発表会に出席した。

“うどん県副知事”としてPR活動5年目になる要は「香川県には格好いい場所があふれている」と手でかぎかっこを作り、格好をつけた。

 折も折、俳優の石田純一(62)が知事選出馬を断念したばかり。莫大な違約金が発生する可能性もあることが話題になった。要は「いずれは知事? 俳優としては命が短いということかな。僕は香川をもっと盛り上げたい。ただ、副知事はあくまで仮の姿であって、俳優としてもっと精進したい」と県知事のイスに色気は見せなかった。

最終更新:7月12日(火)18時40分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。