ここから本文です

日産「GT-R」17年モデル登場 夜間や住宅地でも騒音気にせず走行

ITmedia ニュース 7月12日(火)14時5分配信

 日産自動車は7月11日、スポーツカー「NISSAN GT-R」の2017年モデルを7月27日に発売すると発表した。最大出力を570psと、現行モデルから20ps引き上げたほか、加速性能や走行時の騒音を抑える改良をほどこした。996万840円(税込)から。

【画像】リング型のテールランプも健在

 スムーズな乗り心地を目指すべく、吸音材・遮音構造を見直し、走行時に室内で感じるノイズや風切音を抑えた。エンジン始動時から低回転走行時に大きくなりがちな排気音も低減させ、夜間や住宅地などでも音を気にせずに走り出せるという。

 排気量3.8リットルのV型6気筒ツインターボエンジンを採用し、出力と燃費性能を向上。シフトチェンジを円滑化させる改良型のトランスミッションと組み合わせ、中速~高速域の加速がスムーズになったという。車両前方のグリルは開口部を拡大し、冷却性能を向上させている。

 外装は、流線形のフォルムやリング型のテールランプはそのまま、空気抵抗などを抑えるデザインに変更。内装は、計器類パネルを本革(ナッパレザー)の一枚革で装飾し、高品質感があるコクピットに仕上げたという。

最終更新:7月12日(火)14時5分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]