ここから本文です

ネットギア、タップ型デザインの16ポート搭載ギガビットLANスイッチ

ITmedia PC USER 7月12日(火)14時13分配信

 ネットギアジャパンは7月12日、設置しやすいタップ型デザインを採用した16ポート搭載ギガビットLANスイッチ「GSS116E」(型番:GSS116-100JPS)を発表、7月13日に販売を開始する。価格は2万6000円だ(税別)。

 同社従来製品となるギガビットLANスイッチ「GSS116-100AJS」の後継モデル。おもな仕様は同様で、金属面などに本体を固定できるマグネットとマウントブラケットを標準で付属しているのが特徴だ。

 基本仕様は従来モデルに準じ、VLANやQoS、ポートミラーリング、リンクアグリゲーションなど中小規模のオフィスネットワークで多用される各種機能を利用可能。リンクアグリゲーションは、最大8ポートのグループを二つまで作成できる。

最終更新:7月12日(火)14時13分

ITmedia PC USER

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]