ここから本文です

【函館記念】トーセンレーヴ トップハンデも「59キロでも勝っている馬だし二千は4戦4勝ですから」

東スポWeb 7月12日(火)21時55分配信

【函館記念(日曜=17日、函館芝2000メートル)注目馬12日朝の表情:函館競馬場】トップハンデ57・5キロを背負うトーセンレーヴは角馬場で息を整えてからウッド1周のキャンター調整。陣営は巻き返しへ自信を見せた。

 音瀬助手「先週末に入厩した当初はイライラしていたけど、ようやく落ち着いてきたし、馬は元気いっぱいですね。ここ2走(京都記念=9着、天皇賞・春=18着)は有馬記念(6着)の疲れが残っていたが、立て直していいころの感じに戻ってきた。59キロでも勝っている馬なのでハンデは問題ないし、2000メートルは4戦4勝ですから」

最終更新:7月12日(火)22時22分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]