ここから本文です

サッカー応援女子が主役「サポルト!」1巻、田村ゆかりナレーションのPVも

コミックナタリー 7月12日(火)18時40分配信

高田桂がコミックアース・スター(アース・スターエンターテイメント)で連載している「サポルト!木更津女子サポ応援記」1巻が、本日7月12日に発売された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「サポルト!木更津女子サポ応援記」は、サッカーチームを応援する女子たちを描いたサポーターマンガ。地元の木更津を冴えない街と嫌っている女子高生・室町花子が、ひょんなことから問題児として有名なクラスメイト・佐橋風夏と知り合い、サッカースタジアムに連れてこられたことから始まる物語だ。単行本化を記念したPVが用意されており、ナレーションは田村ゆかりが担当している。

知遊堂、COMIC ZIN、喜久屋書店、フタバ図書、くまざわ書店、とらのあな、TSUTAYAでは単行本を購入した人に、描き下ろしイラストを印刷したカードなどの特典をプレゼント。配布の有無は購入予定の店舗まで問い合わせてほしい。

高田桂コメント
2008年からスタジアムに通いはじめ、いろいろな経験をしてきました。おもにつらい記憶ばかりが先立ちますが、そんな中でたくさんの素敵な出会いに恵まれ、この作品を産み出すことができました。この作品が、愛すべきサッカースタジアムという場所への恩返しになれば幸いです。

最終更新:7月12日(火)18時40分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。