ここから本文です

鶴竜、日馬富士の2横綱が金星献上、白鵬は3連勝

デイリースポーツ 7月12日(火)18時6分配信

 「大相撲名古屋場所・3日目」(12日、愛知県体育館)

 2横綱が敗れる波乱となった。

 まず、横綱鶴竜(井筒)が前頭筆頭の栃煌山(春日野)に立ち合いから攻め込まれ、送り倒しで敗れて、今場所の初黒星(2勝)を喫した。

 横綱白鵬(宮城野)は前頭筆頭の御嶽海を一気に寄り切り3連勝とした。

 しかし、結びの一番で横綱日馬富士(伊勢ケ浜)は頭2枚目隠岐の海(八角)に押し出しで敗れて、2勝1敗となった。

 鶴竜を破り自身3つ目の金星なった栃煌山は、インタビュールームで息を弾ませながら「前に攻められてよかった。(3日間)体が動いている」などと語った。

 日馬富士に勝った隠岐の海は今場所の初白星が、3年ぶりの金星となり「(上位陣と当たる)あしたからも頑張る」などと話した。

最終更新:7月12日(火)18時10分

デイリースポーツ