ここから本文です

マンチェスターCがバルサGKブラボの“引き抜き”を画策

デイリースポーツ 7月12日(火)19時25分配信

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティーが、チリ代表GKクラウディオ・ブラボの獲得を目指して、本人と所属するバルセロナ(スペイン)と接触したという。12日にバルセロナを中心に展開するスペイン紙エル・ムンド・デポルティボが伝えた。

 マンCにはイングランド代表GKジョー・ハートがいるが、セービング能力ほど足元の技術が高くなく、グアルディオラ監督が指揮を執る今季から“新守護神”を迎える意向がある。

 一方のバルセロナは、これまで通り2人のレギュラーGKを抱えてシーズンを乗り切る構えで基本的にブラボを放出する考えはないが、提示金額次第では方針を変更することもありえるという。

最終更新:7月12日(火)22時37分

デイリースポーツ