ここから本文です

インテルFWイカルディ夫人ほえた「年俸アップか、移籍か」4億5千万円安過ぎる!

デイリースポーツ 7月12日(火)19時25分配信

 サッカー日本代表DF長友佑都が所属するイタリア1部(セリエA)インテル・ミラノのキャプテン、FWイカルディのワンダ・ナラ夫人が11日、イタリアのカルチョ・メルカートのサイトを通じて「年俸アップか、移籍か」とさらにクラブを挑発した。夫人はイカルディの代理人も務めている。

 ナラ夫人によると現在の推定年俸400万ユーロ(約4億4800万円)では彼のプレーの価値に見合わないとし、中国のクラブから年俸2500万ユーロ(約28億円)のオファーもあったが断ったとしている。

 12日のイタリア主要スポーツ紙によると、インテルのアウジリオ・スポーツディレクターは「彼は昨年、契約を更新したばかりだ。それにチームのキャプテンでもあり、移籍させるわけにはいかない」とコメントした。イカルディにはアトレチコ・マドリード(スペイン)、チェルシー(イングラン)、パリ・サンジェルマン(フランス)などが興味を示しているという。

最終更新:7月12日(火)19時34分

デイリースポーツ