ここから本文です

大西卓哉さん、宇宙からGoogle+初更新 「いきなりトイレが故障して……」

ITmedia ニュース 7月12日(火)17時19分配信

 ロシアの宇宙船「ソユーズ」で7月7日に宇宙に飛び立ち、9日に国際宇宙ステーション(ISS)に到着した宇宙飛行士の大西卓哉さんが日本時間12日、宇宙から「Google+」を初更新し、日本の実験棟「きぼう」内で撮影した自らの写真とともに、ISSでの初仕事の様子などを紹介した。

 11日が仕事始めだったが、「朝からいきなりトイレが故障した」ため対応に追われ、午前中から「かなり忙しくなった」そうだ。

 医学実験のデータ取りのため呼気のサンプルの取得や採血を行い、「きぼう」の小動物実験装置をセットアップし、ISS内の非常用装備品を確認して回る――など「初日からなかなか盛り沢山」だったという。

 また、ソユーズ打ち上げ時、無重力状態に到達した後「しばらく自分が忍者みたいに天井に張り付いて部屋の中を見下ろしているような感覚が抜けなかった」そうだ。

 大西さんは、「じっくり皆さんにご紹介したいことがほかにも沢山ある」とし、「時間を見つけて書いていきたい」という。

 大西さんは約4カ月間ISSに滞在。「きぼう」の新たな実験装置の本格稼働やISSシステムの運用・維持管理などを手がける予定だ。

最終更新:7月12日(火)17時19分

ITmedia ニュース