ここから本文です

西森博之最新作、周囲を振り回す謎の美女描く「柊様は自分を探している。」

コミックナタリー 7月12日(火)20時58分配信

西森博之「柊様は自分を探している。」の1巻が、本日7月12日に発売された。

同作の主人公で高校生の白馬圭二郎は、同年代の生徒たちから慕われている好青年だが、女性に興味を持ったことがなかった。そんな彼がある日、街で見かけた和装の美女・柊に目を奪われる。涼しい顔でベンチに座る彼女の周りにはなぜかチンピラが倒れており……。

「今日から俺は!!」「天使な小生意気」で知られる西森の最新作は、週刊少年サンデー(小学館)にて連載中。また小学館のサイトでは第1話の試し読みと、紹介動画が公開されている。

最終更新:7月12日(火)20時58分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。