ここから本文です

日本ハム・中田翔やっと出たプロ150号 27日、71打席ぶり 勝ち越し14号2ラン

デイリースポーツ 7月12日(火)19時41分配信

 「オリックス-日本ハム」(12日、京セラドーム大阪)

 日本ハムの中田翔内野手がプロ通算150号となる14号2ランで勝ち越しに成功した。中田の本塁打は6月15日、中日との交流戦以来27日ぶり。打席換算すると71打席ぶりの一撃となった

 1-2で迎えた五回、2死一塁の場面で打席に入った中田は2球続けてのファウルから右翼席にはじき返した。

 球団を通じて「打ったのはシュートじゃないかな。いい感じに飛んでくれたね。(通算150本塁打は)言うことないよね。チームが勝たないと意味がない。このまま頑張るよ」とコメントした。

 中田はこの試合前の打率が・244。6月27日の西武戦では2点を追う七回の2死一、二塁のチャンスで代打を出されるなど、苦しんでいた。

最終更新:7月12日(火)20時28分

デイリースポーツ