ここから本文です

冨樫義博が地元・山形県新庄市の広報誌表紙を担当 8月9日発行

ねとらぼ 7月12日(火)19時7分配信

 漫画家の冨樫義博さんが出身地である山形県新庄市の広報誌「広報しんじょう」8月号(8月9日発行)の表紙を担当することが発表されました。

【同誌の告知】

 新庄市では、毎年8月に開催している「新庄まつり」がユネスコ無形文化遺産の候補になっていることから、登録を後押しするため、漫画と伝統文化を掛けあわせた企画を実施。

 「新庄まつり応援イラスト」として同市ゆかりの漫画家5人がリレー方式で広報誌表紙を手掛けます。メンバーの大半は同市出身ですが、羽海野チカさんは母親の故郷という関係から参加。担当号は以下のようになっています。

・7月号(7月11日発行)担当:阿部ゆたか(新庄市出身)
代表作「ドラゴンクエスト 精霊ルビス伝説」

・8月号(8月9日発行予定)担当:冨樫義博(新庄市出身)
代表作「幽☆遊☆白書」「レベルE」「HUNTER×HUNTER」(描き下ろしイラストで参加予定)

・9月号(9月9日発行予定)担当:岡田理知(新庄市出身)
代表作「本家のヨメ」(描き下ろしイラストで参加予定)

・10月号(10月11日発行予定)担当:安彦麻理絵(新庄市出身)
代表作「コンナオトナノオンナノコ」(描き下ろしイラストで参加予定)

・11月号(11月9日発行予定)担当 羽海野 チカ(東京都出身)
親が山形県最上郡内出身(母親が新庄市出身)のため、新庄市で出生
代表作「ハチミツとクローバー」「3月のライオン」(「3月のライオン」の単行本表紙イラストで参加予定)

 広報誌のバックナンバーはネット閲覧も可能。企画の詳細については最新7月号で確認できます。

最終更新:7月12日(火)19時7分

ねとらぼ