ここから本文です

阪神、代打の原口が同点打 24イニングぶり得点

デイリースポーツ 7月12日(火)20時58分配信

 「ヤクルト-阪神」(12日、長野オリンピックスタジアム)

 阪神が逆転に成功した。

 1点を追いかける八回1死一、二塁から代打・原口が中堅へ同点適時打を放ち、チームにとって24イニングぶりとなる得点をたたき出した。

 さらに、福留の左前打で1死満塁となり、ゴメスの二ゴロの間に1点を追加。7試合ぶりにスタメン出場した高山も続き、自身この日3安打目となる左前適時打を放ちリードを広げた。

 この日の長野での試合は、チームにとって、敗れれば前半戦最下位ターンが決まる大事な一戦。

最終更新:7月12日(火)22時8分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)