ここから本文です

楽天ペレス初ヒーローで日本語披露 4位浮上に貢献、連敗3でストップ

デイリースポーツ 7月12日(火)21時10分配信

 「西武1-5楽天」(12日、西武プリンスドーム)

 楽天が新外国人フェリックス・ペレス外野手(31)の来日初打席初本塁打などで勝利し、連敗を3で止めた。順位も4位に浮上した。西武は5位に後退した。

 初回、1死一塁からポーリーノの148キロの直球を左中間に運んだ。初ヒーローインタビューにも呼ばれ「日本で初めての試合でチームの勝利に貢献できて大変うれしく思っております」と笑顔で応じた。

 「日本の投手の特徴や球種がまだよく分かってない」と手探りの状態で結果を出した。インタビュー締めの一言を求められると照れ笑いをしながら「一生懸命、頑張ります!」と日本語で宣言した。

 投げては先発の塩見が6回を1失点で5勝目(5敗)。

最終更新:7月12日(火)21時12分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報