ここから本文です

「あまんちゅ!」×舞台・伊東市、食事にバスに按針祭など企画詳細明らかに

コミックナタリー 7月12日(火)22時13分配信

天野こずえ原作によるテレビアニメ「あまんちゅ!」と、作品の舞台・静岡県伊東市によるタイアップキャンペーンの詳細が本日7月12日に明らかになった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

タイアップキャンペーンの一環として、8月5日から11日まで行われる「第70回伊東温泉按針祭」と「あまんちゅ!」のコラボレートが決定。またいとう漁協富戸支所ダイビングサービスでは7月18日より、ダイビングをした人には同作のイラスト入りカードが数量限定でプレゼントされる。

同じく7月18日より食事処「海女の小屋海上亭」ではサザエカレーと豚汁が一緒になった「あまんちゅ!セット」が提供され、注文した人はポストカードが渡される。また7月中旬からは、フロントマスク部分が「あまんちゅ!」仕様になった東海バスも運行。さらに8月1日から伊東マリンタウンには、夏季限定のショップ「あまんちゅ!屋」がオープンする。

(c)2016 天野こずえ/マッグガーデン・夢ヶ丘高校ダイビング部

最終更新:7月12日(火)22時13分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。