ここから本文です

au、ナビサービスの利用にWALLETポイントを付与 混雑緩和に期待

ITmedia Mobile 7月12日(火)20時56分配信

 KDDIは7月13日、「auナビウォーク」「au助手席ナビ」「auカーナビ」に新機能を追加する。

【その他の画像】

 サービスを使って混雑緩和に貢献すると「ナビマイレージ」を付与し、1マイレージにつき「WALLETポイント」1ポイントへ交換可能(100ポイント単位)できる。

 auナビウォークでは「電車で普段利用している降車駅の一駅前で降り、目的駅まで歩く」で5ポイント、「電車の混雑状況を電車混雑リポートに投稿する」で1ポイント、「電車の遅延情報をお知らせする鉄道運行情報メールを設定する」で初回のみ30ポイントがもらえる。

 au助手席ナビとauカーナビでは「GPSをオンにしてアプリを起動し、走行する」と約2kmにつき最大1ポイント、「GPSをオンにしてアプリを起動し、渋滞をしていない道路を走行する」とさらに約2kmにつき最大1ポイントを加算する。

 なお、利用には「auナビウォーク」「au助手席ナビ」「auカーナビ」の月額コースへの申し込みおよびアプリのアップデートが必要だ。

最終更新:7月12日(火)20時56分

ITmedia Mobile