ここから本文です

弱ったスマホの命をチャージする「養命酒スマホバッテリー」 養命酒が開発

ITmedia ニュース 7月13日(水)11時1分配信

 「身体の充電は養命酒で、スマホの充電は養命酒スマホバッテリーで」――養命酒製造は、弱ったスマホの命をチャージする「養命酒スマホバッテリー」が当たるキャンペーン「夏バテに Yomeishu モバイルキャンペーン」をスタートした。応募期間は7月11日から9月12日まで。

【拡大して見る】

 養命酒スマホバッテリーは、5200mAh。薬用養命酒と言えば、疲れや夏バテ、胃腸の不調などに効果があるとされているが、養命酒スマホバッテリーではスマホの電池がなくなったときの「息苦しさ」をなくすのに効果があるという。Anker製がベースだ。

 応募はWebからクイズに答えて必要事項を記入すればOK。9月下旬に抽選を行い、10月上旬に当選通知がくる予定だ。当選人数は198人。

 なお、YouTubeに投稿された公式ビデオは、Appleの最高デザイン責任者ジョナサン・アイブ氏を思わせる容貌の外国人と、広島弁吹き替えという「分かる人には分かる」組み合わせとなっている。

 養命酒製造は「人も充電も電池が尽きる前におぎなうことが大事」と、今回の企画意図を述べている。

最終更新:7月13日(水)11時1分

ITmedia ニュース