ここから本文です

桐谷美玲主演の“月9”初回視聴率10.1%

オリコン 7月12日(火)10時2分配信

 女優の桐谷美玲が主演するフジテレビ系連続ドラマ『好きな人がいること』(毎週月曜 後9:00)第一話が11日放送され、初回視聴率が10.1%だったことが12日、明らかになった。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

【写真】月9で共演…野村周平&飯野まりえが仲良しショット公開

 同ドラマは湘南の海辺のレストランを舞台に仕事に人生を捧げてきたパティシエのヒロイン・美咲(桐谷)がイケメン3兄弟とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げるロマンチックラブコメディ。長男・千秋を三浦翔平、次男・夏向を山崎、三男・冬真を野村周平が演じる。

 第1話では一流ホテルの中途採用試験に落ちら上に、レストランで入ったトイレの鍵が空かなくなるピンチにあった美咲を、初恋の人である店員・柴崎千秋が救う。千秋に近況を話す美咲は一流ホテルのパティシエだが、今は厨房が改装中で休みだとうそをつくと、千秋はその間、湘南にある自分のレストラン で、住み込みで働かないかと持ちかける…という展開だった。

最終更新:7月12日(火)10時2分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。