ここから本文です

“和牛王”と熱愛の柴咲コウ、初公の場もコメントせず

オリコン 7月12日(火)12時22分配信

 女優の柴咲コウ(34)が12日、都内で行われた2017年度NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』新出演者発表会見に出席した。今月6日に一部スポーツ紙でブランド和牛を世界展開する実業家男性(39)との熱愛が報じられた柴咲が初の公の場に登場。去り際、報道陣から呼び止められたものの、そちらを見ることなく無言でその場を後にした。

【会見の模様】菅田将暉、菜々緒ら新たな出演者が登場

 同作は朝ドラ『ごちそうさん』や『天皇の料理番』(TBS)などを手がけた森下佳子氏にとっての初大河作品。柴咲演じる戦国時代の女性領主・井伊直虎は戦のたびに当主を殺され、ただ一人残された姫君だが、自らを「直虎」と名乗り乱世に立ち向かっていく波乱万丈の人生を描く。

 今回発表されたのは大河初出演となる菅田将暉(虎松/井伊直政)、菜々緒(瀬名/築山殿)、市原隼人(傑山※欠席)、井上芳雄(小野玄蕃※欠席)のほか、春風亭昇太(今川義元)、尾上松也(今川氏真)、浅丘ルリ子(寿桂尼)、阿部サダヲ(竹千代/徳川家康)ら。

 柴咲は「新たな緊張感を持ちつつも、皆さんものすごいキャリアをお持ちですし、教えていただきながら、皆さんとお話を交えながら盛り上げていきたいと改めて思いました」と気持ちを新たにしていた。

最終更新:8月26日(金)8時51分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。