ここから本文です

柴咲コウ主演大河『直虎』、菅田将暉、菜々緒、春風亭昇太らが出演

オリコン 7月12日(火)12時24分配信

 来年1月8日からNHK総合・BSプレミアムで放送される大河ドラマ『おんな城主 直虎』の新たな出演者が12日発表され、東京・渋谷の同局で会見が行われた。柴咲が演じる主人公・直虎とのかかわりも深いキーパーソン、井伊直政役に大河初出演の菅田将暉が決定。ブラックのスーツで会見に臨んだ菅田は「キレキレでかっこいい直政を演じられたら」と意気込んだ。

【写真】柴咲コウ、菜々緒らキャスト一覧

 戦国時代に女性でありながら井伊家の城主となり、徳川幕府を支える名門の井伊家の礎を築いた直虎の数奇な運命に翻弄された人生を、さまざまな人間模様と共に描く。

 会見には、今川義元役の春風亭昇太、義元の嫡男・今川氏真役の尾上松也、義元の母・寿桂尼役の浅丘ルリ子、今川家の人質で後に天下を取る徳川家康役の阿部サダヲ、家康の正室となる瀬名(築山殿)役の菜々緒(初)が出席。

 ほかに、菩提寺の僧・傑山(けつざん)役に市原隼人、小野正次の弟・小野玄蕃役に井上芳雄(初)、瀬名の母・佐名役に花總まり、謎の山伏・松下常慶役に和田正人(初)、菩提寺の僧・昊天役に小松和重(初)、亡き直親の隠し子を名乗る謎の少女・高瀬役に高橋ひかる(初)の出演が発表された。

 新たな共演者と並び立ち、柴咲は「主演ですので、マイペースにというわけにはいかず、皆さんとのお話を交えながら盛り上げていきたい」と自覚を新たにしていた。

最終更新:7月12日(火)18時51分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。