ここから本文です

俳優の平岳大、一般女性との結婚発表「より一層の努力を」

オリコン 7月12日(火)15時32分配信

 俳優の平幹二朗(82)の息子で、NHK大河ドラマ『真田丸』で武田勝頼を演じ注目を集めた俳優・平岳大(41)が11日、かねてより交際していた出版業界で働く一般女性と結婚した。12日、所属事務所公式サイトで発表した。

平岳大のテレビ出演歴 大河ドラマや『99.9』にも出演

 「ご報告」のエントリーで結婚を報告した平。お相手について「3年ほど前に出会った、同い年の出版業界で働く女性です」と紹介し「昨年頃から結婚を前提にしたお付き合いを続けてまいりましたが、昨日、入籍、結婚の運びとなりました」と伝えた。

 続けて、今月27日には42歳になるといい「今後、仕事でもプライベートでも充実の時を迎えられるよう、より一層の努力を重ねていきたいと考えております」と決意し「皆様の変わらぬご声援とご指導をよろしくお願い申し上げます」と呼びかけている。

 また、お相手については「芸能界とは異なる世界で、現在も仕事を続けております。そのため、名前や顔写真等の公開は控えさせていただきたく存じますので、よろしくご理解くださいますようお願い申し上げます」と理解を求めている。

 平は『真田丸』のほか、NHK大河ドラマ『篤姫』(2008年)『江~姫たちの戦国~』(2011年)にも出演。そのほかフジテレビ系『フラジャイル』、NHKBSプレミアム BS時代劇『大岡越前3』、舞台『二兎社 公演40「書く女」』、スーパー歌舞伎II『ワンピース』など、ドラマや舞台と活躍している。

最終更新:7月12日(火)16時25分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。