ここから本文です

双子ダンスで人気の「まこみな」、CD発売決定!「一番最初に買いに行きたい」

デビュー 7月12日(火)17時18分配信

 動画投稿アプリ『Mix Channel』の“双子ダンス”が話題の2人組ユニット・まこみなが12日、カルビー『じゃがりこタワーケーキ』PV発表イベントに出席した。女子高生の「お菓子を使ったコミュニケーション」を応援するカルビーが、女子中高生に人気のまこみなを抜擢。発表イベントでは、本人たちへのサプライズでCDデビュー決定が発表された。

【写真】双子ダンスで人気の「まこみな」

 まこみなは、福島県出身の“永遠のJK”「まこ」と「みなみ」の2人組ユニット。『Mix Channel』に投稿した動画再生回数1億回を誇る、女子中高生のカリスマ的存在だ。彼女たちの作詞による友情ソング『キミがいてよかった』は7月6日から配信され、ティーンの間でヒット。今回『キミがいてよかった』を使用し、友人のバースデーサプライズのシチュエーションを二人が演じた『じゃがりこタワーケーキ』PVが制作されている。

 イベントに登場した二人は、テーブルいっぱいのじゃがりこにテンションもアップ。タワーケーキ作りに挑戦し「今すごい楽しんでる!」(みなみ)「リボンつけたらかわいくなりますね!」(まこ)と夢中でじゃがりこを積み上げていく。仕上げに“相方”へのメッセージ「いつも笑顔にしてくれてありがとう。」(まこ)「大好きだよ アラヨット♪♪」(みなみ)を書き込んでタワーを完成させた。

 そんな2人の元に、じゃがりこのキャラクター“じゃがお”がサプライズのプレゼントとして、大きなタワーケーキを運び込む。トップにはプレミアムなじゃがりこが配され、そのなかには何やらメッセージカードが。「ラブレター? まさか告白(笑)」と怪訝そうなみなみがそれを読むと「まこみな、10月12日にCD発売決定」の文字。「えっー!どういうこと?」「聞いてない!嘘じゃないですよね」と驚き、大喜び。

 「ホントですか?足の震えが止まらないんですけど。嬉しいです! たくさんの人に聴いてもらえるように頑張ります」(まこ)、「自分たちで初めて作詞した曲だから、たくさんの人に聴いて欲しいというのは第一にあるんですけど、まず一番最初に買いに行きたい。誰よりも早くCDを手にしたいです。幸せ」とそれぞれに喜びを語った2人は、『キミがいてよかった』を生で振り付けつきで披露した。

 イベント後の囲み取材でも、喜びつつもまだ実感が湧いていない感じの2人。しかしCDランキングの目標を聞かれると、みなみは「入れたら入りたいですけど、まこみならしい歌をみんなに届けたい!です」ときっぱり。すでに絶大な支持を受けている2人だが、有名になることより「一番は自分たちで動画を撮って楽しんでいる、この『楽しい』っていう気持ちを共有したい」というのが活動のモチベーションのようだ。

 2人は高校を卒業し、4月からは地元福島から上京して活動を開始。「地元では車や自転車だったんですけど、今は夢だった電車通勤で満員電車を経験してます。電車の時間に追われるのってこういう感じなんだあっていうのを日々感じてます」(みなみ)、「ひとり暮らしを始めて、お母さんの有り難味を知りました」(まこ)、「そうなんですよ!洗濯物も自分で取り込まないと、誰も取り込んでくれないのが辛いです」(みなみ)と都会暮らしに揉まれつつあるよう。

 今秋のCD発売が決定し、活動を本格化させていく2人。今後について、みなみは「私たちを応援してくださるファンの方々の前で、一緒に楽しくイベントをやりたいと思います」と夢を語る。イベントの開催場所を「野原。畑。緑のあるところでやりたいです」というまこには報道陣から笑いも。「日本武道館とか東京ドームとか大きいところよりも?」と確認されると、「そっちの方が仲良くなれそうな気がします」とマイペースに語った。

最終更新:7月12日(火)17時18分

デビュー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。