ここから本文です

BUMP OF CHICKEN、新曲が日曜劇場主題歌「大変光栄」

オリコン 7月13日(水)4時0分配信

 ロックバンド・BUMP OF CHICKENの新曲「アリア」が、17日からスタートするTBS系日曜劇場『仰げば尊し』(毎週日曜 後9:00 ※初回25分拡大)の主題歌に決定した。メンバーは「このようなオファーをいただき大変光栄でした。いつもどおり自分たちのベストを尽くして、やらせていただこうと思いました」とコメントを寄せた。

【写真】E-girls石井杏奈、真剣佑ら生徒役キャスト

 同ドラマは神奈川県立野庭高校(1980年当時)の弱小吹奏楽部に起こった実話『ブラバンキッズ・ラプソディー』『ブラバンキッズ・オデッセイ』(石川高子・著/三五館刊)に脚色を加えたオリジナル作品。横須賀を舞台に、元プロミュージシャンと、はみだしもの扱いされる学生たちが“音楽の甲子園”を目指す奇跡の物語。主人公の元サックス奏者・樋熊迎一は寺尾聰が演じ、生徒役には真剣佑、村上虹郎、石井杏奈(E-girls)、北村匠海(DISH//)、太賀、佐野岳ら注目の若手俳優らが起用された。

 BUMPの楽曲がドラマ主題歌に起用されるのは、2012年9月発売のシングル「firefly」(フジテレビ系『息もできない夏』)以来、約4年ぶり。新曲は軽やかかつ疾走感あふれるリズムに、跳ねるように響くベル、流れるようなギターリフ、そして美しさとはかなさを感じさせるメロディーが胸を打つ楽曲に仕上がった。

 さらにメンバーは「僕たちにも友人や周りの人たちに支えられた学生時代があったので、このドラマがどのようなストーリーで展開されていくのか、とても楽しみにしています」と期待を寄せている。

 佐藤善宏プロデューサーは完成した楽曲を聴き「繊細な歌声に乗る切なくも力強いメロディーに、いつも心動かされてきた憧れの BUMP OF CHICKEN に主題歌をお願いできることになり、スタッフ、キャストともに非常に喜びました。さわやかなのに青春時代の甘酸っぱさも感じる素敵な主題歌ができあがったと思います」と自信をのぞかせている。

最終更新:7月13日(水)18時48分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。