ここから本文です

出馬断念の石田純一、一夜明け通常運転? 理子&理汰郎くんも安堵

オリコン 7月12日(火)18時15分配信

 東京都知事選(14日告示、31日投開票)への出馬を断念した石田純一(62)の妻でプロゴルファーの東尾理子(40)が12日、自身のブログを更新。パンツ一枚で三輪車にまたがる石田と長男・理汰郎くんがおちゃらけた写真を添え「いつもの光景」「この景色、私は好きです」と紹介している。

【写真】家庭ではよきパパ…石田純一、長男とのプライベート入浴ショット

 「7月12日、朝」のエントリーで東尾は「主人にゆっくり会うのは1週間振りでしょうか朝ごはんを食べながら、いつもの光景」と写真を掲載。「理汰郎は嬉しそうに、昨日の出来事を主人にこそこそ話しで報告してます」と伝え「いろな景色があるけど、この景色、私は好きです」とハートの絵文字を添えた。

 続けて「そんな私、流石に今日は疲労で一日中ダラダラ…『夏バテ?』って聞かれて、思わず返した言葉が『いや、石田純一病』迷わず出てきたこの病名」と、この数日間の心労を吐露しつつも「言った自分で笑ってしまいました 病名にしちゃってごめ~ん」とふんだんに絵文字を使用し安堵の思いをつづった。

 石田はきのう11日の会見で「正式に(出馬を)断念いたします」と報告。会見前には、妻に電話を入れたことを明かし「理子から、今回の経緯について事情聴取を受けました…」と苦笑い。

 今回の騒動で、自宅に大勢のマスコミが昼夜を問わず訪れたことから「子どももいる中で、対応に追われていたから寝不足になっていると思う。個人的にも心配をかけたし、本当に申し訳なかった」と妻に改めて謝罪していた。

最終更新:7月13日(水)10時26分

オリコン