ここから本文です

『週刊少年サンデー』電子版が配信スタート 『ゲッサン』も

オリコン 7月13日(水)5時0分配信

 小学館が発行する漫画雑誌『週刊少年サンデー』が、本日13日発売の33号より電子版配信をスタートさせた。33号以降、毎週水曜日に「コミック小学館ブックス」ほか各電子書籍サイトにて取り扱われ、本誌発売の同日に配信する。

『ゲッサン』7号の表紙はあの人気作品

 また月刊漫画雑誌『ゲッサン』8月号も同日電子版を開始し、さらに月刊誌『サンデーGX(ジェネックス)』は今秋をめどにスタートする予定。これにより「サンデー」ブランド全3誌がすべて電子版の展開を開始することになる。

 きょうから8月9日まで『少年サンデー』32号と『ゲッサン』7号の無料配信を実施する。

最終更新:7月13日(水)5時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。