ここから本文です

レディオヘッドのジョニー・グリーンウッド出演、映画『Junun』が公開

BARKS 7月13日(水)20時11分配信

5年振りの新作『ア・ムーン・シェイプト・プール』をリリースし、サマーソニックで来日を果たすレディオヘッドだが、その日本ツアーに合わせて、バンド公認の最新ツアー写真展「FROM THE FRONT ROW 3」、DJ、VJ、トリビュート・バンドなどが出演するファン・イベントと、レディオヘッドのジョニー・グリーンウッドが出演した映画『Junun』が公開となる。

◆『Junun』画像

これは『マグノリア』などを手掛けレディヘッドのPVも撮ったポール・トーマス・アンダーソン監督による作品で、日本で唯一、今回だけの限定上映となるものだ。Jununとは、ジョニーがイスラエルのコンポーザー、シャイ・ベン・ツールとインドのミュージシャンたちと組んだプロジェクトで、そのライヴの様子は「CROSSBEAT Presents レディオヘッド&サマーソニック2016」でも紹介されている。更に今回は、同じくポール・トーマス・アンダーソン監督によるレディオヘッドの最新PV「Daydreaming」と、ジョニー・グリーンウッドが音楽を担当した同監督の最新作『Inherent Vice』も同時上映される予定だ。

当日の会場では『Junun』のライヴ写真と共に、ジョニー・グリーンウッド直筆メッセージ、ポール・トーマス・アンダーソン監督のコメントなども展示される。

写真:Shin Katan

「CROSSBEAT Presents レディオヘッド&サマーソニック2016」
B5判/160ページ/1,600円/6月30日発売

『JUNUN』 劇場上映
ジョニーとインドのミュージシャン達とのコラボレーション・アルバム「JUNUN」。そのレコーディングの模様を収録したドキュメンタリー『JUNUN』が日本で初の劇場公開。更にレディオヘッドの最新PV「デイドリーミング」、ジョニー・グリーンウッドが音楽を担当した『Inherent Vice』も特別上映。
8月6日(土)~12日(金)
@東京・目黒シネマ
大人1500円、学生 1200円
big-boots.com/JUNUN

最終更新:7月13日(水)20時11分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。