ここから本文です

まこみな、10月に1stシングル発売「足の震えが止まらないんですけど…」

BARKS 7月13日(水)10時51分配信

双子ダンスで一大ブームを巻き起こした、福島県郡山市出身の女の子ふたり組・まこみなが、10月12日にニューシングル(タイトル未定)をリリースする。

◆まこみな 画像

これは、7月12日に行なわれた『Calbeeじゃがりこタワーケーキ スペシャルムービー』の発表会で明らかになったもの。“じゃがりこタワーケーキ”とは、誕生日などのお祝いごとのときにじゃがりこで作成したタワーをケーキに見立てお祝いをすることを指し、中高生を中心に行なわれているそうだ。CalbeeオフィシャルサイトとまこみなオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開中のこのスペシャルムービー内でまこみなは主演を務め、バックでは自身のデビュー曲「キミがいてよかった」が使用されている。

発表会中、まこみなが作成したじゃがりこタワーケーキとは別のものが登場し、司会からの指示で装飾されたじゃがりこのフタをまこみなが開けるとその中には「10月12日、CD発売決定!」という手紙が。このサプライズ発表を受けて、みなみは「どういうこと? これは聞いていません…」と顔を見合わせ、まこが「本当ですか!? 足の震えが止まらないんですけど…でもありがとうございます。嬉しいです」と驚きながらも喜びのコメントを上げた。

なお、ニューシングルは初回限定盤と通常盤の2形態を用意。収録内容など、詳細は後日発表となる。

1stシングル「(タイトル未定)」
2016年10月12日(水)発売
■初回限定盤
CD(4曲収録)+DVD
1,500円(+税)/UICV-9212

■通常盤
CD(3曲収録)
¥1,000円(+税)/UICV-5057

最終更新:7月13日(水)10時51分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。