ここから本文です

氷室京介密着ドキュメンタリー、一部劇場での延長上映決定

BARKS 7月12日(火)18時34分配信

2010年から2016年までの6年間にわたり氷室京介に迫ったドキュメンタリー作品『DOCUMENTOFKYOSUKEHIMURO “POSTSCRIPT”』 THEATER EDITIONが、7月1日より2週間限定で公開中であるが、このたび一部劇場での上映延長が決定した。

◆『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO“POSTSCRIPT”』60秒予告/30秒特報映像

2014年にライブ活動の無期限休止を宣言し、今年2016年5月23日の東京ドーム公演をもってステージを降りた氷室京介。

そんな氷室に迫った今作の上映は、全国32劇場での公開のなか、土日興行成績ランキングでは初登場11位、ぴあ映画初日満足度ランキングでは大作を押さえ堂々1位を獲得した。また、東京(日本橋)、大阪(なんば)、神奈川(川崎)で行った山崎監督のトークショーはいずれも満席となるなど、全国の劇場はファンの熱い想いに包まれている。

まだ目撃していないファンは、この機会に劇場へ足を運んでみていはいかがだろうか。

『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』THEATER EDITION 延長上映概要
※上映期間の詳細は映画公式サイトまたは劇場公式サイトをご参照ください。
【7月15日(金)以降の上映劇場】
・池袋HUMAXシネマズ
・横浜ブルク13
・MOVIX伊勢崎
・T・ジョイ 新潟万代
・109シネマズ名古屋
・TOHOシネマズ 天神
・T・ジョイ リバーウォーク北九州

【7月15日(金)までの上映劇場】
TOHOシネマズ 仙台、MOVIX仙台、お台場シネマメディアージュ、TOHOシネマズ 川崎、TOHOシネマズ 海老名、 TOHOシネマズ ららぽーと船橋、TOHOシネマズ 流山おおたかの森、TOHOシネマズ ららぽーと富士見、 TOHOシネマズ 水戸内原、TOHOシネマズ 浜松、TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ、TOHOシネマズ 西宮OS、 TOHOシネマズ 岡南、TOHOシネマズ 緑井、TOHOシネマズ 宇城

『DOCUMENT OF KYOSUKE HIMURO “POSTSCRIPT”』THEATER EDITION
全国公開中
上映時間:116分
監督:山崎大介
製作:日本テレビ放送網 東宝
協力:BeatNix Corporation of America
制作プロダクション:Picture-L
配給:東宝映像事業部
(c)NTV, distributed by 「POSTSCRIPT」FILM PARTNERS

最終更新:7月12日(火)18時34分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。