ここから本文です

高畑充希主演×神山健治監督のアニメ映画『ひるね姫』ポスター公開

CINRA.NET 7月12日(火)13時16分配信

アニメ映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』の公開時期が2017年3月に決定。あわせてポスタービジュアルが公開された。

【もっと大きな画像を見る】

アニメ『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズや『東のエデン』『精霊の守り人』を手掛けた神山健治監督の新作となる『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』。岡山で暮らす昼寝好きの女子高生・森川ココネが繰り返し見る夢をきっかけに、彼女の知らない家族の秘密が明らかになる様子が描かれる。ココネの声を担当するのは、声優初挑戦となる高畑充希。

公開されたポスターには、ロボットに変形するサイドカー「ハーツ」の腕の中で、犬のぬいぐるみを抱きながら眠るココネのビジュアルを使用。さらに岡山弁によるキャッチコピー「なんでこんなに1日中、眠てえんじゃろ?」も掲載されている。なおハーツのデザイン原案は、映画『ベイマックス』のコヤマシゲトが手掛けている。

CINRA.NET

最終更新:7月12日(火)13時16分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。