ここから本文です

「関心高まった」69% 18、19歳第3回意識調査

宮崎日日新聞 7月12日(火)11時36分配信

 宮崎日日新聞社は、今参院選から新有権者となった18、19歳の県民150人に対し、第3回ネット意識調査を投開票された10日から翌11日にかけて実施した。参院選を通して69・5%が選挙への「関心が高まった」と回答し、18歳選挙権を前向きにとらえた意識がうかがえた。18歳選挙権が「話題に上った」とした割合は67・0%。同様の質問をした過去2回の調査と比べて最も高く、投開票日が近づくにつれて関心が高まっていく様子が見て取れた。

宮崎日日新聞

最終更新:7月12日(火)11時36分

宮崎日日新聞