ここから本文です

「結婚サポート」で夫婦誕生

宮崎日日新聞 7月12日(火)11時37分配信

 ◎…お見合い事業を行う「みやざき結婚サポートセンター」で初の成婚カップルが誕生した=写真。第1号となった宮崎市の会社員桑畑心平(37)、美江(38)さん夫妻に11日、県庁で記念品を贈った。

 ◎…昨年8月に県が事業を始め、現在835人が登録。今年5月に出会った2人は、約1カ月の交際を経てゴールイン。河野知事に「一緒にいて本当に楽しい」と話すほど幸せに満ちた様子だった。

 ◎…心平さんは、会話に詰まった際に、間を取り持ってくれるなど「交際を支える『縁結びサポーター』の存在が心強かった」と振り返る。生涯の伴侶だけでなく、人生の応援団にも巡り合えそう。

宮崎日日新聞

最終更新:7月12日(火)11時37分

宮崎日日新聞

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。