ここから本文です

【インド】クダンクラム原発2号機、「臨界」に到達

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 7/12(火) 16:34配信

 インド原子力発電公社(NPCIL)は、タミル・ナドゥ州のクダンクラム原子力発電所(KKNPP)2号機が7月10日午後8時56分に核分裂が安定的に続く「臨界」状態に達したと発表した。KKNPP2号機では、同8日から臨界に向けた作業が進められていた。PTI通信が7月11日付で報じている。

 NPCILのS・K・シャルマ会長兼社長は、「2号機では、継続した核分裂反応および一連のステップが維持されていくとみられる。全てのステップは監視され、次の過程へ進むために原子力規制委員会からの許可を受けることになる」と説明している。

最終更新:7/12(火) 16:37

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。