ここから本文です

<高校野球>春日部東、5-3で川口青陵を下す 重圧退け薄氷の白星/埼玉大会

埼玉新聞 7月12日(火)6時30分配信

 春日部東は一回に仲井間、原田、近藤の3連続適時打で4点を先行。近藤、舟橋の継投で逃げ切った。川口青陵は好機で一本が出なかった。

■信念体現、追撃かわす

 追われる展開にも冷静さを失わなかったCシード春日部東が、実力校の川口青陵に競り勝った。冨沢監督は「接戦になるのは覚悟していたが、生きた心地がしなかった」と疲れ切っていた。

 一回に4点を奪取する幸先の良い滑り出しだった。2死満塁から6番仲井間が「内角の真っすぐを逆らわずに」と左前へ先制打を放ち、続く原田、近藤にも適時打が飛び出した。

 だが二~八回まで追加点を奪えず、逆に三回までに2点差とされた。リードしているものの、毎回のように走者を許し重圧のかかる展開。それでも逃げ切れたのは右腕近藤と左腕舟橋の継投が粘り強かったからだ。

 先発の近藤は5回2失点でエース舟橋にバトンタッチ。5―2の九回は1点を返されなおも1死一、三塁のピンチだったが、「リードが2点あったから落ち着けた」と併殺に切って取った。

 「5点以上取って、3点以内に抑える」がチームの信念。その言葉通りの勝利に、主将の斉藤は「終盤での勝負を磨いてきた。競り勝っていけば大会中も成長できる」と手応えを口にしていた。

春日部東
400000001|5
101000001|3
川口青陵

■12日の試合

【県営大宮】
▽2回戦
豊岡―春日部共栄(9時)
上尾南―大宮西(11時30分)
西武文理―東農大三(14時)

【市営大宮】
▽2回戦
杉戸農―大宮開成(9時)
大宮工―伊奈学園(11時30分)
桶川西―花咲徳栄(14時)

【上尾市民】
▽2回戦
草加東―橘・鷹・大・岩(9時)
昌平―所沢北(11時30分)
北本―八潮南(14時)

【市営浦和】
▽2回戦
秀明英光―浦和西(10時)
進修館―大宮光陵(12時30分)

【川越初雁】
▽2回戦
狭山経済―新座柳瀬(10時)
川越初雁―松伏(12時30分)

【熊谷公園】
▽2回戦
桶川―所沢西(9時)
幸手桜―熊谷商(11時30分)
小鹿野―滑川総合(14時)

【朝霞市営】
▽2回戦
入間向陽―市浦和(12時)
越谷北―所沢商(14時30分)

【川口市営】
▽2回戦
久喜工―慶応志木(10時)
川口―早大本庄(12時30分)

※橘・鷹・大・岩は上尾橘、上尾鷹の台、大宮商、岩槻北陵の連合チーム

最終更新:7月12日(火)6時51分

埼玉新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)