ここから本文です

独Rainbow音質重視車載スピーカー「ゲルマニウム」発売

Stereo Sound ONLINE 7月12日(火)16時29分配信

ミドルグレードのSL-Cもラインナップ

 イース・コーポレーションは、取り扱っている輸入ブランドのひとつドイツのレインボウ(RAINBOW)からリリースされる新スピーカー4モデルを発売した。全国のカーオーディオ専門店で購入、装着(作業工賃は別途)可能だ。ラインナップは次の通り。

GL-C6.2 165mmウーファーセパレート2ウェイ
¥105,000(税別)
GL-C6.3 165mmウーファーセパレート3ウェイ
¥162,000(税別)
SL-C6.2 165mmウーファーセパレート2ウェイ
¥49,000(税別)
SL-C6.3 165mmウーファーセパレート3ウェイ
¥72,500(税別)

 GLは、同ブランドの上級モデルであるゲルマニウムラインの製品だ。ウーファーコーンはアルミニウムとペーパーファイバーによるレイヤー構造のコーンを開発して搭載する。トゥイーターは20mmのソフトドーム型で、ダイヤフラム表面のコーティングを手作業でおこなうという製造工程を経たユニットだ。これらを統合するパッシブネットワークは、バイアンプ対応。ウーファー+トゥイーターの2ウェイセットGL-C6.2と、ウーファー+トゥイーター+80mmミッドレンジで構成する3ウェイセットGL-C6.3がラインナップされる。

 SLは、求めやすい価格設定を実現させたサウンドラインの製品で、コストパフォーマンスが重視された。165mmのウーファーコーンにはアルミ合金素材を採用、強度を確保したスチールバスケットフレームに組み込まれる。トゥイーターは25mmソフトドームで、パッシブネットワークとともにセットを構成する。2ウェイセットのSL-C6.2と80mmペーパーコーンミッドレンジが加わる3ウェイセットのSL-C6.3がラインナップされる。

Stereo Sound ONLINE/Auto Sound Web

最終更新:7月12日(火)16時29分

Stereo Sound ONLINE