ここから本文です

錦織、全英でのユニークコメントや本音の一覧<男子テニス>

tennis365.net 7月12日(火)10時27分配信

ウィンブルドン

10日まで行われたテニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)に第5シードで出場した錦織圭(日本)は、2年ぶり2度目のベスト16進出を果たした。会見ではユニークなコメントや本音が出るなど、錦織らしさが随所に出ていた。

錦織6位 ラオニチ差わずか5ポイント

サーフェスの芝について
・「そんなに好きではないですね」
・「(芝に対して)まだモヤっとしたものがあります」


サービスで世界最速のS・グロス(オーストラリア)との1回戦について
・「芝では1番やりたくない選手」
・「そこまでストロークがいい選手ではない」


1回戦終了後
・エンターテイメント性で「チケット分は取れた」


J・ベネトー(フランス)との2回戦終了後
・コート1からセンターコートへ移ったことに「なんで俺をセンターに入れたんだろう」
・「もうちょっと他に(センターコートに入る選手が)いたかなと思います」
・前日の雨で中2日空いたことに「昨日は雨降ってくれって頼んだ」


雨で2度中断したA・クズネツォフ(ロシア)との3回戦終了後
・「いい意味でボーっとしていた」
・左脇腹の痛みにより「正直、(試合を)やっていて楽しくない」
・前日の順延決定が遅かったことに「ちょっとだけキレそうでした」


棄権を余儀なくされたM・チリッチ(クロアチア)との4回戦終了後
・「悔しいです、2年連続リタイアするのは情けない思いもあります」
・「(筋肉が)切れるくらいまでやろうかと思っていた」
・「よく考えたら、あれで勝てるわけがなかった」
・「今大会は怪我の痛みと人生で一番戦った」
・「少し芝が好きになった」
・ゴルフの松山英樹がリオデジャネイロ・オリンピックの出場を辞退したと聞いて「僕もあまり出たくなくなった」


今後、錦織は7月25日からのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)に出場する予定。


【錦織圭 過去のウィンブルドン】

<2016年>
・4回戦 敗退 M・チリッチ 1-6, 1-5 途中棄権
・3回戦 勝利 A・クズネツォフ 7-5, 6-3, 7-5
・2回戦 勝利 J・ベネトー 4-6, 6-4, 6-4, 6-2
・1回戦 勝利 S・グロス 6-4, 6-3, 7-5

<2015年>
・2回戦 敗退 S・ヒラルド(コロンビア) 棄権
・1回戦 勝利 S・ボレッリ(イタリア) 6-3, 6-7 (4-7), 6-2, 3-6, 6-3

<2014年>
・4回戦 敗退 M・ラオニチ(カナダ) 6-4, 1-6, 6-7 (4-7), 3-6
・3回戦 勝利 S・ボレッリ 3-6, 6-3, 4-6, 7-6 (7-4), 6-4
・2回戦 勝利 D・クドラ(アメリカ) 6-3, 6-2, 6-1
・1回戦 勝利 K・ド=シェッパー(フランス) 6-4, 7-6 (7-5), 7-5

<2013年>
・3回戦 敗退 A・セッピ(イタリア) 6-3, 2-6, 7-6 (7-4), 1-6, 4-6
・2回戦 勝利 L・マイェール(アルゼンチン) 7-6 (7-5), 6-4, 6-2
・1回戦 勝利 M・エブデン(オーストラリア) 6-2, 6-4, 6-3

<2012年>
・3回戦 敗退 J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン) 3-6, 6-7 (3-7), 1-6
・2回戦 勝利 F・セラ(フランス) 6-3, 7-5, 6-2
・1回戦 勝利 M・ククシュキン(カザフスタン) 7-5, 6-3, 6-4

<2011年>
・1回戦 敗退 L・ヒューイット(オーストラリア) 1-6, 6-7 (4-7), 7-6 (9-7), 3-6

<2010年>
・1回戦 敗退 R・ナダル(スペイン) 2-6, 4-6, 4-6

<2008年>
・1回戦 敗退 M・ジケル(フランス) 6-4, 5-7, 途中棄権

tennis365.net

最終更新:7月12日(火)10時27分

tennis365.net