ここから本文です

ラジオ体操カードを寄贈 今年のテーマは「防災」/富山

チューリップテレビ 7/12(火) 9:31配信

 子供たちの夏休みを前に富山市の印刷会社が、独自に製作したラジオ体操の出欠カードを富山市教育委員会に贈りました。

 11日は、富山市の印刷会社・富山スガキの須垣社長が、富山市教育委員会の麻畠教育長にラジオ体操の出席カードを手渡しました。
 この印刷会社は、1948年から毎年ラジオ体操カードを寄贈しています。今年のカードのテーマは「防災」。富山市のマスコットキャラクターが防災を呼びかけるデザインで、富山スガキでは「カードを通して夏休みに家族と一緒に防災意識を高めてほしい」としています。
 寄贈されたカード5万2000枚は、富山市内の幼稚園や小中学校などに配られます。

チューリップテレビ

最終更新:7/12(火) 9:31

チューリップテレビ