ここから本文です

安室、話題のリオ五輪放送テーマソング「Hero」のトレーラー・ムービー第2弾を公開

E-TALENTBANK 7/12(火) 17:20配信

安室奈美恵の新曲「Hero」ミュージックビデオのトレーラー・ムービー第2弾が公開された。

新曲「Hero」は、NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングで、つい先日、リオ五輪のシンボルカラーの3色(緑・青・オレンジ)をテーマカラーに制作したMVが解禁され話題となったばかり。

MVは、聖火から着想を得た巨大モニュメントをフルCGで構築。その巨大モニュメントは、リオカラーの3色をそれぞれフィーチャーした3つのフロアで構成されている。

緑は「愛」を象徴する“自然”のフロア、青は「生命」を象徴する“水”のフロア、オレンジは「情熱」を象徴する“炎”のフロアを表現し、アートの無限の可能性が表現されている。

先日のMV解禁と同時に、安室のオフィシャルYouTubeチャンネル“AmuroNamiech”では、「愛」を象徴する“自然”のフロア(緑)の映像だけで構成されたトレーラー・ムービー第1弾を公開。

そして、本日、「生命」を象徴する“水”のフロア(青)の映像だけで構成されたトレーラー・ムービー第2弾が公開された。

また、「Hero」MV自体は、安室のオフィシャルYouTubeに公開されておらず、トレーラー・ムービーを試聴したファンからは、早く全貌が見たいと期待の声が上がっている。

安室奈美恵は、今年自身最多公演となる34都市88公演の全国ツアー「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」を開催予定だ。新曲「Hero」は今月7月27日に発売が決定しており、着うた(R)・RBTは好評配信中。

最終更新:7/12(火) 17:20

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]