ここから本文です

東京薄板市場、大手流通唱え3000円上げ

日刊産業新聞 7/12(火) 11:35配信

 東京地区の薄板市場はメーカー値上げを受けた大手流通による唱え上げの動きが本格化してきた。高炉メーカーの値上げが実行段階に移ってきたことに伴うもので、まずは第1ステップとして、小口ユーザーや3次店などに対し、月内にトン当たり3000円の値上げ浸透を目指す。市場では、”需要なき値上げ”に懐疑的な見方も多かったが、高炉メーカーが強気の姿勢を崩さない中、「値上げを回避する余地はない」(扱い筋)として、価格転嫁にかじを切る流れとなっている。

最終更新:7/12(火) 11:35

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。