ここから本文です

東京薄板市場、大手流通唱え3000円上げ

日刊産業新聞 7月12日(火)11時35分配信

 東京地区の薄板市場はメーカー値上げを受けた大手流通による唱え上げの動きが本格化してきた。高炉メーカーの値上げが実行段階に移ってきたことに伴うもので、まずは第1ステップとして、小口ユーザーや3次店などに対し、月内にトン当たり3000円の値上げ浸透を目指す。市場では、”需要なき値上げ”に懐疑的な見方も多かったが、高炉メーカーが強気の姿勢を崩さない中、「値上げを回避する余地はない」(扱い筋)として、価格転嫁にかじを切る流れとなっている。

最終更新:7月12日(火)11時35分

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]