ここから本文です

給食室で引火 ジャガイモ揚げ、油あふれる 柏の中学校

千葉日報オンライン 7月12日(火)12時38分配信

 柏市は11日、市立富勢中学校(百徹校長、生徒609人)の給食室で、調理作業中にあふれた油に引火する事故があったと発表した。けが人はなかった。

 市学校保健課によると、事故があったのは同日午前10時55分ごろ。調理員がジャガイモを揚げる際、食材を多く入れすぎたのが原因とみられる。栄養士が消火器で消し止め、市消防局に通報した。

 同校は同日、給食の提供をやめ、生徒を午前中で下校させた。保護者にはメールで状況を説明。12日は調理機器の点検を行うため弁当持参とし、13日から給食を再開する。同課は「全校で情報共有し、再発防止に向けた注意喚起を行う」として謝罪した。

最終更新:7月12日(火)12時38分

千葉日報オンライン