ここから本文です

エース負傷の厳しい展開にもポストがポルトガルを救った ペペ「神は僕らに味方した」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月12日(火)9時0分配信

運を味方につける

ポルトガル代表DFペペはサッカーの神様が自分たちを手助けしたと感じているようだ。

EURO決勝でフランスと対戦したポルトガルは前半早々にエースのクリスティアーノ・ロナウドを怪我で失うという厳しい状況に追いやられる。多くの決定機を作られたものの、キーパーの好セーブやポストに救われ、初優勝をもぎ取った。その喜びをペペは語っている。独『sport1』がコメントを伝えた。

「クリスティアーノの負傷は試合を難しくした。キープレイヤーだからね。彼は常にゴールを奪ってくれるし、違いを作る。それでも神は僕らに味方した。僕らはクリスティアーノのためにも勝ちたかったし、やり遂げた。神に感謝しているよ」

もちろん言うまでもなく、ポルトガルの粘り強い守備とワンチャンスを生かす決定力が優勝の原動力となったことは間違いない。しかし同時に運という要素がポルトガルに大きく味方したということも言えるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月12日(火)9時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。