ここから本文です

けい太くんの安全・マナー啓発動画を制作 声優や現役社員が参加 京王

乗りものニュース 7月12日(火)14時50分配信

京王ウェブサイトと「YouTube」で配信

 京王電鉄は2016年7月11日(月)、同社のキャラクター「けい太くん」が主役の安全やマナーに関する啓発動画を制作し、7月13日(水)から同社ウェブサイト内の「けい太くんのわくわくステーション」や動画共有サイト「YouTube」で配信すると発表しました。

【動画】「けい太くんの電車の安全・マナー教室」

 タイトルは「けい太くんの電車の安全・マナー教室」。けい太くんが電車の安全やナマーなどについて、わかりやすくユーモアを交えながら紹介するというものです。「安全編」「マナー編」「電車の乗り方編」の3パターンが作られました。

 主人公、けい太くんの声優は、アニメ『灼眼のシャナ』の主人公、シャナ役やアニメ『鋼の錬金術師』のアルフォンス・エルリック役などを担当した釘宮理恵さん。けい太くんと一緒に安全やマナーを紹介する「お姉さん」の声優は、アニメ『美少女戦士セーラームーン』の主人公、月野うさぎ役やアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の葛城ミサト役を務めた三石琴乃さんです。また、動画に登場する駅係員や乗務員らの声は、京王電鉄の現役の駅係員や乗務員が担当したといいます。

 京王線沿線の多摩市と武蔵野市には、教育委員会を通じて動画の貸し出し、配布が行われ、安全意識の啓発に使用されるとのこと。京王電鉄は今後、他の自治体などに対しても動画の配布や貸し出しに応じるなど、安全意識の啓発やマナーを呼び掛ける活動に努めていくとしています。

乗りものニュース編集部

最終更新:7月12日(火)15時21分

乗りものニュース