ここから本文です

錦織 年収ランキングで世界82位に、日本人唯一のランクイン<男子テニス>

tennis365.net 7月12日(火)16時13分配信

錦織圭

アメリカに拠点を置く世界有数の経済誌フォーブスが11日に世界のセレブ100人の年収ランキングを公開し、男子テニスで世界ランク6位の錦織圭(日本)が6月1日までの1年間で3,350万ドル(約34億1,000万円)を稼いで82位となり、日本人で唯一のランクインを果たした。

錦織 アジアの顔30名に選出

1位となったのは歌手のテイラー・スウィフトで、この1年間で1億7,000万ドル(173億1,000万円)を稼いだ。スポーツ分野でトップとなったのはプロサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドで、1年間で8,800万ドル(約89億6,100万円)を稼ぎ4位にランクインした。

プロテニス選手での最高位はR・フェデラー(スイス)の16位で、約6,780万ドル(約69億400万円)。錦織はテニス選手ではフェデラー、N・ジョコビッチ(セルビア)、R・ナダル(スペイン)に次いで4位となった。

以下がランクインしたテニス選手のランキングと総収入額。

■16位:R・フェデラー
6,780万ドル(約69億400万円)

■26位:N・ジョコビッチ
5,580万ドル(約56億8,200万円)

■72位:R・ナダル
3,750万ドル(約38億2,000万円)

■82位:錦織圭
3,350万ドル(約34億1,000万円)

※7月12日現在の為替レート

tennis365.net

最終更新:7月12日(火)16時13分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。