ここから本文です

國元(唐津商高)、ボートU-19日本代表 世界ジュニア選手権へ

佐賀新聞 7月12日(火)11時42分配信

「気持ち負けない」健闘誓う

 唐津商ボート部の國元悠衣(18)がU-19日本代表に選ばれ、8月にオランダで開かれる世界ジュニア選手権に出場する。佐賀県勢の出場は5人目で「外国選手との差を経験し、ついていけるよう頑張りたい」と世界の舞台を心待ちにしている。

 國元は高校からボートを始め、昨年は国体少年女子ダブルスカルで当時唐津東高の横田栞(佐賀大医学部)とペアを組み準優勝。年末からU-19代表候補合宿に参加し腕を磨いてきた。

 3月の全国選抜大会は予選でオールが折れて無念の棄権。その悔しさをばねに、代表選考レースとなる全日本ジュニア選手権へ向けて通常練習後も黙々と自主練習に励んだ。熊本県で6月開かれた同大会はシングルスカルで行われ、7位に入り代表枠を獲得した。

 世界ジュニア選手権では他県の高校生とペアを組み、ダブルスカルに出場する。大会までに3度のU-19代表合宿のほか全国総体もこなす多忙なスケジュールながら、國元は「他の選手に比べ体は細いが、気持ちで負けない」とベストプレーに自信を見せている。

最終更新:7月12日(火)11時42分

佐賀新聞