ここから本文です

「オーシャンアロー」20周年 指定席の乗客に記念乗車証配布 JR西日本

乗りものニュース 7月12日(火)17時30分配信

7月31日にデビュー20周年

 JR西日本は2016年7月12日(火)、紀勢本線などを走る特急「くろしお」に使用している283系電車「オーシャンアロー」が7月31日(日)にデビュー20周年を迎えることを記念し、「オーシャンアロー」車両の指定席を利用している人に「記念乗車証」をプレゼントすると発表しました。

 期間は7月31日(日)から8月31日(水)まで。対象は特急「くろしお」の1号、13号、14号、21号、22号、34号で、普通車指定席もしくはグリーン車指定席を利用した人です。新宮、紀伊勝浦、串本駅の改札口で特急券を提示すると「記念乗車証」1枚が渡されます。枚数は各駅とも先着1500枚で、なくなり次第終了です。

 ちなみにこの「記念乗車証」は、7月31日(日)運転の臨時列車「オーシャンアロー20周年号」で配布される記念乗車証や、日本旅行主催のツアー「283系オーシャンアロー20周年記念号の旅」で進呈される記念乗車証とは、別のデザインといいます。

 283系電車「オーシャンアロー」は1996(平成8)年7月31日、「海と太陽が大好きな列車」をキャッチフレーズにデビューしました。最高速度は130km/h。カーブを高速で通過できる振り子装置を搭載しており、また、パノラマ構造のグリーン車や展望ラウンジなどを設けるなど、高速化と観光要素を重視している車両です。

乗りものニュース編集部

最終更新:7月12日(火)18時56分

乗りものニュース